Title_Mystery

Home

変化アサガオ

 魚藍寺の変わり咲き朝顔展示会の様子

変化朝顔は「劣性遺伝による出物と呼ばれる株が鑑賞価値がある」とされています。
大きくは、「出物」系と「正木物」に分けられるます。
「出物」系とは、「種採り用」、「親牡丹」、「出物」の3種類の花が咲くのです。
「正木物」は、ある程度、安定して名前の通りの花が咲く品種のことを言います。

下の写真では、「〜」系統と書かれているものは、「出物」系です。
残念ながら、我が家で咲いた花には、出物は出ませんでしたが、
親牡丹という出物に近い、鑑賞価値のある花が咲きました。

私個人としては、出物がなくても、花が咲けばいいなぁという程度で楽しんでいます。
1999 撮影写真をClickしてね

「(弱)松島葉白地紫時雨絞
丸咲(咲き分け)」

「葵系白縞絞(染め分け)」

「青立田長尾抱葉淡紫切咲」

7/17より開花

7/18より開花

7/2より開花

(弱)松島葉白地紫時雨絞丸咲

葵系白縞絞

青立田長尾抱葉淡紫切咲

「黄掬水爪龍葉淡紫地紫車絞風鈴獅子咲」系統

「吹掛絞」

「黄桔梗渦葉枝垂
淡紅糸覆輪桔梗咲」

親牡丹

   

7/19より開花

7/30より開花

8/2より開花

黄掬水爪龍葉淡紫地紫車絞風鈴獅子咲

吹掛絞

黄桔梗渦葉枝垂淡紅糸覆輪桔梗咲

「青堺渦柳葉青采咲牡丹」
系統

「青縮緬立田葉雨竜
江戸紫車咲」

「青掬水爪龍葉瑠璃
総風鈴獅子咲牡丹」系統

親牡丹

 

親牡丹

8/1より開花

8/6より開花

8/2より開花

青堺渦柳葉青采咲牡丹

青縮緬立田葉雨竜江戸紫車咲

青掬水爪龍葉瑠璃総風鈴獅子咲牡丹


1993 撮影写真をClickしてね

NO.1

NO.2

1993.8.26

1993.8.30

切れ咲き?

牡丹咲き?

切れ咲き_白花

ボタン咲き_濃いピンクに白ふち


NO.3

NO.4

1993.9.18

1993.8.24

采咲き?

采咲き?

采咲き_濃いピンクに白ふち

采咲き_濃いピンク

 貴重な、変わり咲きアサガオ

ここでは、変わり咲きアサガオを紹介します。5年ほど前の1993年5月、都立木場公園にて変わり咲きアサガオ講習会というのがありました。そこで初めて変わり咲きアサガオに出会いました。
講師は、変わり咲きアサガオ界ではたいへん有名な渡辺好孝先生で、種まきから世話の仕方まで丁寧にご指導いただきました。
私の管理不足のため、いまとなっては花の名前がハッキリしませんが、普通の大輪アサガオとはまったく異なった姿を見せてくれました。

Line
ここで簡単に、変わり咲きアサガオを紹介しましょう!

変わり咲きアサガオの種を蒔くと、すべてが上の写真のように開花するわけではありません。小さい丸咲きや切れ咲きの花から採った種を蒔くと、親木の株とは異なった花形や葉刑が出現します。これが出物(劣勢遺伝子)と呼ばれる変わり咲きの花なのです。そして、この出物からは種が採れません。(花によって採れる場合もある)
出物から種が採れないので、その年に出物とならなかった株(兄弟株)から、種を採ります。そして、次の年に備えるのです。
こうして、種の系統保存をして、変わりアサガオは奇妙な姿で人の目を楽しませてくれるのです。

参考文献:変わり咲き朝顔栽培の手引き 入門編  変わり咲き朝顔同好会編
Line

ここで紹介した4枚の写真の他に、台咲きの花も咲いたのですが写真撮影に失敗しています。

  

Top

  NextIndex