Title_Pansy

Back

最終更新日 2002.4.5
IMG2001年、夏蒔きパンジー・ビオラ
Image 春の開花報告Image

パンジー ブロンズビーコン、ナチュレエロー、ナチュレホワイト、アプリコットシェード、ビンゴデニム、オルキブルーシェード、エクリプス
ビオラ マロンアンドエロー、マロンピコティ、ソルベットYTT、

Line

2001年8月21日に蒔いたパンジーとビオラの満開の様子です。

今シーズンは、年内の開花となり、大成功だったのですが、ヒヨドリに花を食べられ続ける事件があました。年が明けてから、釣り糸で鳥を寄せ付けない方法を教わり、試したところ、ヒヨドリが来なくなりました。来シーズンは、これでもう、大丈夫!安心して種まきができそうです。

Line

パンジー・オルキブルーシェード
ビオラ・マロンアンドエロー
青色のフリフリパンジーです。花が重くて、下に向いてしまいがち。それでも、たくさん花を付けると、遠目で見ていてボリュームがあって、きれいです。
定番のビオラです。2色咲きのマロンアンドエローは、とても目立つ花ですね。派手なようで渋い感じ。どの年代にも好まれるようです。
オルキブルーシェード
マロンアンドエロー

Line

パンジー・エクリプス
パンジー・ナチュレホワイト
チューリップ・ダーウィンと一緒に植えてみました。未開花の苗を寄せ植えに使う場合、想像しながら植え付けるので、なかなか難しいですね。この鉢は配色がうまくいきました。
ユリ咲きチューリップ・バレリーナと植え付けました。砺波のチューリップ祭りで、このように植え付けているのを見て、マネしてみました。
エクリプス
ナチュレホワイト

Line

パンジー・ビンゴデニム
パンジー・アプリコットシェード
色幅のあるビンゴデニム。これは、優しいブルーの鉢です。もう少し、紫が濃いものが多いようですが、こんな優しい色も出るようです。
植え付け状態が悪く、パッとしませんでした。ハッキリした色のチューリップと植え付けるといい感じに仕上がるかもしれませんね。
ビンゴデニム
アプリコットシェード

Line

パンジー・ナチュレエロー
パンジー・ブロンズビーコン
こちらも、定番になりました。花付きが良く、秋から楽しめる新しいパンジーです。ビオラとパンジーを掛け合わせているので、寒さにも強いらしいです。この黄色は、とにかく目立ちます。ポイントとして使うには、このように、1鉢に1株植えて、移動させるのが良いでしょう。
数年前の種が残っていたので、蒔いてみました。左右に2株植えているのですが、全く色が違います。本来のブロンズビーコンは、左の花の色です。右の色は、赤色のパンジーですね。この寄せ植えには、白いヒヤシンスが植えてあったので、もう少し華やかでした。
ナチュレエロー
マロンアンドエロー

Line

ビオラ・マロンピコティ
ビオラ・ソルベットYesterday,Today&Tomorrow
3種類のチューリップと植え付けています。チューリップの丈が長すぎて、パッとしない鉢になってしまいました。寄せ植えは、難しい・・・。
3種類のミニチューリップと一緒に植えました。ミニチューリップの開花時期が、ズレてしまい、思ったようになりませんでした。それでも、YT&T自身がきれいなので、気に入っています。
ビンゴデニム

Line
#Top