Title_Season

Home

Image春の種まきレポート(2000年春)

Line
最終報告
5回に分けて蒔いた春の種まきでしたが、5月に入ってから蒔いた、4、5回目がほぼ100パーセント成功でした。
少し早めの種まきだった、1、2回は、室内で発芽させたのですが、こちらも扱いに慣れてきたのか、ほぼ成功でした。

3回目の4月9日蒔きが紫ルーシャン以外、全滅だったのは、初めて簡易フレームを使って、管理した種まきでした。
4月に入ると、日中のフレーム内の温度が思った以上に高温だったので、これが原因ではないかと思っています。
種まきレポート

Image

手持ちの種

Image

種まきのコツ

5/12
終了

1回目 2月上旬蒔き ナスタチューム

7/20
終了

2回目 3月31日蒔き コリウス、ジニア、マリーゴールド、サンビタリア、ビデンス、シダルシア、サルビア(2種)

6/10
打ち切り

3回目 4月9日蒔き ブロワリア、ツルバギア、サルビア・コッキネア(桃色)、ニチニチソウ(桃色)、紫ルーシャン、オダマキ・ノラバアロウ、サンビタリア(中心が黒)、ミナロバータ、スミレ・マンジュリカ、スミレ・ニシキ

7/20
終了

4回目 5月8日蒔き ヒマワリ6種、フウセンカズラ、オクラ、フロックス、セロシア、センニチコウ(桃色)、フィビギア・ロマンシール、トレニア

7/20
終了

5回目 5月24日蒔き 変化アサガオ5種、白いアサガオ1種、キバナコスモス、キイロコスモス、イエローガーデン
春まきの最新状況

1回目

2回目

3回目

(5/12 レポート終了
5月12日の状態

(7/20 レポート終了
7月20日の状態

(6/10 レポート打ち切り
7月20日の状態

ナスタチューム
ナスタ5/12

ジニア・リネアリス
ジニア

紫ルーシャン
紫ルーシャン


4回目

5回目

 

(7/20 レポート終了
7月20日の状態

(7/20 レポート終了
7月20日の状態

 

ヒマワリ・ビッグスマイル
ヒマワリ

キバナコスモス
キバナコスモス

 


Line

Image手持ちの種
冷蔵庫の野菜室には、種がゴソゴソ入っています。
毎年、同じ種ばかりでは飽きてしまうので、種を選んで蒔いています。
2年以上冷蔵庫で眠っている種もありますが、発芽率が多少下がる程度で、問題なく使えます。
こうして、保存しておいて、今年は何を蒔こうか、考えるのも楽しみです。

今春用に、T&M社で購入した種は、メコノプシスだけだと思いこんでいたのですが、他に5種類も買っていました。
輸入だと、まとめて買おう!という気持ちになるのが恐いですね。
2000年春用に購入した種 タキイ:コリウス、ジニア(百日草)
T&M:メコノプシス、サルビア、シダルシア、ビデンス、チトニア、マリーゴールド
友人よりいただいた種 イエローガーデン、キイロコスモス、ヒメヒマワリ、ミナロバータ、フウセントウワタ、午時花、スミレ(マンジュリカ、ニシキ)、フィビギア、はと麦、ハナスベリヒユ(ポーチュラカ)、朝顔(初雪)
自家採取、昨年以前に購入した残り種 サンビタリア、ペチュニア、アゲラタム、キバナコスモス、コスモス(白花)、アサガオ(変化朝顔、大輪朝顔)、ヒマワリ、ナスタチューム、ケイトウ、フウセンカズラ、コットン、ハツユキソウ、イタリアンパセリ、ボリジ、ルッコラ、ミニ野菜の種(ラディシュやニンジンなど)

Line



Top