Title_Tulip

Back

ImageチューリップImage
Line
 
1999年春
ほとんどのチューリップが開花しました。
2品種くらいが、病気やアブラムシにやられ咲きませんでした。
今年の秋は、どんな品種を植えようか、今から楽しみですね。

ブロードウェイ

ブロードウェイ

赤に白い縁というブロードウェイです。
でも・・・白い縁はまったく見られません。
今年のチューリップでは、最後の開花になった花ですが、期待はずれでした。
品種名を見て買ったのに、ただの真っ赤なチューリップです。
オックスフォードに続いて、これも予定外の色でした。

オックスフォード??

オックスフォード

巨大輪系のオックスフォードエリートを植えたのですが、どうやら品種が違うようです。
オックスフォードは、赤に黄色が混ざるはずですが、どう見ても赤ですね。
花が咲いたとき、「こんな色、植えたかな?」と思うほど、プランターの色のバランスが悪かったのです。
たまに、球根の色が違うということもあるようですね。

フレミングパーロット

晴れた日の開花状態

フレミングパーロット

フレミングパーロット

今年はじめてパーロット咲きを植えました。
カタログなどで見ていると、ケバケバしていて好きではありませんでした。
昨年、少し派手な色を組み合わせるとどうなるか、試しに植えてみたユリ咲きのモナリザがバルコニーの雰囲気を明るくしてくれたのです。
そこで今年は、雰囲気の似ているこのフレミングパーロットとブラッシングビューティを植えてみました。
実家で咲いたフレミングパーロットを母が、職場に持っていったら、おばさまたちに大人気だったそうです。
これが本当にチューリップなのかと、初めは信じてもらえなかったらしいですね。
というわけで、今年の秋植えは、パーロット咲きを多めに植えることになりそうです。

アンジェリケ

晴れた日の開花状態

アンジェリケ

アンジェリケ

遅咲きの品種が咲き始めました。
アンジェリケは、昨年水やりの失敗で開花しなかったので、植えていないと思っていました。いろいろな品種を2、3球ずつ寄せ植えにしたので、植え付けたことをすっかり忘れていました。
まだ、開花して1日目の状態なので、色が薄めですが、これからもう少しピンクがかってくるでしょう!
花がふんわりと開いた、やさしいピンク色です。
カタログで見るよりとってもきれいですね。
白いキンギョソウ、ユリ咲きチューリップのアラジンと寄せ植えにしています。
アラジンが強烈な赤色だったので、組み合わせとしてはいい感じになっています。

ブラッシングビューティー

晴れた日の開花状態

ブラッシング・ビューティー

ブラッシング・ビューティー

超巨大輪咲きです。
丈が普通のチューリップより高くなるので、プランターでは不安定な感じがするので、風の受けない場所に植える(置く)と良いですね。
晴天で花が開いてしまうと、花びらが薄い黄色になり、ぼやけた感じなのですが、曇った日は「薄い赤に黄色の覆輪」がいい感じです。
晴天で一番開いた状態です。
全く姿が違いますよね。
これもきれいですが、私は左のすぼんだ方がすきですね。

#Top