Title_Tulip

Back

ImageチューリップImage
Line
 
2000年春 一重咲き(今年のニューフェイス)

アペルドーン

アペルドーン

アペルドーン

アペルドーン

美しい。この品種も、今年のヒットです。

花弁の色といい、咲き方といい、申し分のない品種です。黄色にほんのりオレンジが入るのですが、とても上品。
晴れた日に撮影したので、色が飛んだ感じですが、花の開き方がわかっていただけるでしょう。一重咲きなのにフリフリしているので、ボリュームがあります。

モンセラ(これだけ、八重咲き)

ブリジッダ

モンセラ

ブリジッダ

今年唯一の八重咲き種で、なんと房咲き。かなりのボリュームです。写真だと、くどく見えますが、ポイントの花として、お勧めです。赤の入り方が控えめなのが良いですね。

父は、この花を「クジャクの様に咲いた花」と表現しました。
他の花に比べて、大輪です。草丈も、他のチューリップに比べると、高いですね。ピンクに白っぽい縁が入る品種で、優しい色ですね。これも今年のお勧め品種です。

アケラ

アケラ

アケラ

アケラ

咲き始めたときに、真っ白だったので、ピューリッシマ?と間違えました。アケラって、どんな色だったか忘れていて、白を2品種植えたと思いこんでいました。 数日後、色変わりが始まり、やっと思い出しました。タキイで購入した、色変わり品種だったのです。

でも、汚いでしょ。ピンクの入り方が、気持ち悪い。これは、完全に失敗。

リディア

リディア

友人に分けてももらったリディアは、写真で見るよりショッキングピンクだったのには、驚きました。一緒に濃い紫色のビオラと植えたのですが、配色は失敗でした。

まだ他のチューリップが咲いていない時期なので、このくらいの色が咲くと、パッと明るくなります。花自体の色はきついのですが、ポイントに使うには良いですね。

#Top