Title_sowing

Home

Image秋の種まきレポート(2001年秋)

Line
秋まきの最新状況
詳しくは、写真をClickしてね

11月20日

イオノプシジューム

イオノプシジューム

10月2日に蒔いた、イオノプシジュームが咲き出しました。まだ、冬越ししなくてはならないのに、どうしたのでしょうねー。

11月1日

11月1日

日記にも書いたのですが、10月18日の写真の状態で、10月29日に緑色の箱ごと、風でひっくりかえってしまいました。なんとか拾い上げ、ほとんどが無事でしたが、色別に蒔いていたロベリアなどは、混ざってしまいました。

落花生を収穫した野菜プランターが空いたので、発芽しなかったリナリアの種を10月25日に蒔き直しました。吹き飛んでしまいそうなくらい、小さな種なのですが、簡単に発芽しています。雨もたくさん降ったので、流れてしまったのではと、心配しましたが、順調ですね。

昨年、自家採取したリナリアは、まったく発芽しなかったので、タキイ東京店に行ったときに、黄色のリナリアの種を買いました。でもぉー。少ない。種袋の中の量が、すごーく少ないのです。値段が一緒で、量を減らしている・・・。年々、種の量が減っているのを知らないとでも思っているのでしょうかねぇ。消費者をバカにした話だなぁと思いません?!

10月18日

10月2日蒔きは、ほぼ成功。芽が出なかったのは、自家採取のリナリアとネメシア・黄色だけでした。

10月6日蒔きの、いただいたパンジー、ビオラの種は、1芽だけしが出ていません。蒔き時期や管理も悪いのですが、それにしても発芽率が悪いですね。

10月2日種まき

10月2日

品種違いなどを数えて、20種を越えてしまいました。ところてんが入っていた容器を4つ使ったのですが、場所をとるので、例年通り、ポリポットに蒔きました。

種まき用土は、バーミキュライトとピートモスを混ぜています。少し、多めに欲しいシレネ・ピーチブロッサムは、イチゴのパックを使いました。

Line

Image秋まきリスト

10月2日蒔き

ネメシア(klm、ブルージェム、黄色)、リナリア(白)、シノグロッサム、アグロステンマ(桜貝、ギタゴ)、桃色タンポポ、シレネ・ピーチブロッサム、ディモルフォセカ(橙)、ラグラス、ロベリア(スノーボール、サファイアトレイリング、ブルーカスケード、ケンブリッジブルー)、矢車草(白)、アスペルーラ・ブルーシャワー、イオノプシジューム、ボリジ(白)、ルピナス・テキセンシス、姫ハナビシソウ、ストロベリートーチ、リナム・ブルーアイス、スイトピー・ローズマリーベリー

10月6日蒔き クレマチス(5品種)、パンジーとビオラのいただいた種(6品種)
10月16日蒔き スイトピー・キューピット、クレマチス(5品種)、ヒガンバナ


冷蔵庫の野菜室には、種がゴソゴソ入っています。
毎年、同じ種ばかりでは飽きてしまうので、種を選んで蒔いています。
2年以上冷蔵庫で眠っている種もありますが、発芽率が多少下がる程度で、問題なく使えます。
こうして、保存しておいて、今年は何を蒔こうか、考えるのも楽しみです。
2001年秋用に購入した種 タキイ:スイトピー・キューピット

Line

Top